インタビュー・コメント

ホロウェイが2階級制覇後に両方とも防衛していくことを示唆

トニー・ファーガソンが負傷して欠場が決定した後、現フェザー級チャンピオンのマックス・ホロウェイがヌルマゴメドフとライト級タイトルを賭けてUFC223で試合を行います。

▼UFCを観るならWOWOW▼
wowow

対戦カードが変更になったUFC223の新しいポスターも公開されました。新しいポスターは、トニー・ファーガソンの位置にヌルマゴメドフが、ヌルマゴメドフの位置にはホロウェイが加わっています。

そしてもしこの試合でホロウェイが勝利すれば、UFC史上5人目となる2階級チャンピオンとなり、2つのタイトルを同時戴冠は、マクレガー以来2人目となります。

ホロウェイはUFC223で試合を受けた理由について、いろいろなことに挑戦したかったからだとInstagram LiveのUFCとのインタビューで語っています。

「この試合が私をレジェンド的な地位へ連れていってくれると思う。しかし私はもっとやりたいことがあるんだ。私はまだ26歳だ。私はもっと多くのファイターやもっと多くの試合に時間をかけたい。そのリストの上にはハビブがいて、そこから進んでいくんだ」

過去に唯一UFCタイトルを同時戴冠したマクレガーでしたが、そのタイトルの防衛までは成し遂げていませんでした。しかしホロウェイは、もしUFC223で2つ目のタイトルを獲得した場合、両方のタイトルを防衛していきたいと語ってます。

「これは確かに歴史的だね。このようなチャンスは一生に一度来るかどうかだ。過去に成し遂げたのは一人だけ。これは歴史的だし、偉大なことだね。2階級でチャンピオンになるのは素晴らしい。しかしそれらのベルトを防衛することはさらに偉大なことになるだろうね。私はUFC223でカッコいいことをやって、本当に素晴らしい時間を過ごしたい。私が誰なのか、誰が神の祝福を受けているのかを世界中に見せたいね」

(mmajunkie)