ニュース

スティーブン・トンプソンが条件付きで試合を受け入れる

今週末に開催されるUFCリバプールのメインイベントでは、スティーブン・トンプソン対ダレン・ティルの試合が行われます。

スポンサーリンク

しかし前日の計量で地元出身のティルがウェルター級の規定体重から3.5ポンド(約1.5kg)もオーバーしたことから、直前になってメインイベントの実施が不透明になっていました。

MMAjunkie』によると、トンプソンと彼のチームはメインイベントを受け入れたものの、ティルに条件を付けました。

まず今回のティルの計量失敗によりファイトマネーを30%没収することを求めており、そのペナルティに加えて、日曜日の13(日本時間21)に再びティルは体重を測って188ポンドを超えてはならないという条件も求めています。

MMA Fighting』のアリエル・ヘルワニによると、もしティルがこの体重の条件を満たすことができなかった場合、別の交渉が行われる可能性が高いということです。またトンプソンのチームも日曜日の計量に出席することになります。

土曜日の計量で失敗したティルは「体重を作れなかったことをお詫びしたい」と語り、反省していた様子だったとのことです。

ティルがUFCキャリアで体重を作れなかったのは今回で2回目であり、1回目は昨年5月にジェシン・アヤリと対戦した試合で176ポンドで失敗したことがありました。

地元のヒーローが念願だったUFCリバプールのメインイベントを務める試合で計量に失敗しましたが、条件があるもののトンプソンが受け入れたおかげで今のところは開催される方向になりそうです。

(mmafighting)

スポンサーリンク