UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

アスクレン「ダレン・ティルに勝てば次はタイトル挑戦だ」

UFC235でUFCデビューを勝利で飾ったベン・アスクレンは、今週イギリスのロンドンを訪れています。

週末にロンドンで開催されるUFCファイトナイトを見るためであり、メインイベントで行われるダレン・ティル対ホルヘ・マスヴィダルの勝者との対戦を望んでいます。

アスクレンは今週金曜日(日本時間翌日)に行われたファンとのQ&Aで、ティルとの試合が現チャンピオンのカマル・ウスマンへのタイトル挑戦権を獲得する最後になると語りました。

「私がダレン・ティルに勝利すれば、彼らは私をマーティ(ウスマン)と試合させる以外に選択肢はないだろうと思うよ。これもファンの後押し次第だ。みんな私をバカにしたり、ブーイングしたりするけど、数字はウソをつかないことはわかっているだろう。それに彼らが私を(ジョンソンと)トレードせざるを得なかったのは、みんなが私を見たがっていたからだ。そしてUFC235が終わった今、その数は急上昇だ。もし私がダレン・ティルを倒せば、その数はイングランドであってもぐんぐん伸びていくだろう。そうなれば彼らは私に対戦させて、私にマーティを倒させるしかないんだよ」

UFCロンドンがまだ終わっていないにもかかわらず、すでにアスクレンはダレン・ティルとの対戦する日付も想定しています。

「彼らがすぐに望めば、私は準備が出来ているよ。来週でも2週間後でもね。君たちは私の考えを知っているかい?ダレンはおそらくシカゴに行ったことがないんだ。とても良い街だし、6月8日にシカゴ(UFC238)へ彼を招待したいね」

その後さらにカマル・ウスマンとの試合が組まれたとしても、アスクレンは簡単な試合になると語っています。

「イージーな試合になるよ。私は彼を圧倒するつもりだ。彼はそれほど良いストライカーではないし、私たちのレスリングのバックグラウンドを考えれば、私の方がはるかに優れている。だから私が圧倒するだろうね。それはとても簡単な試合だよ」

すでにチャンピオンシップのことまで考えているアスクレンですが、まずは次の対戦相手候補とされるダレン・ティル対ホルヘ・マスヴィダルが3月16日にロンドンで行われます。

(mmafighting)

 

関連記事