UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

携帯電話を壊したマクレガーへの民事訴訟が棄却される

2019.04.09

元UFCチャンピオンのコナー・マクレガーは、3月11日にマイアミでファンの携帯電話を壊して盗んだとして逮捕されていました。

さらにこの被害者は、自身の携帯電話を壊して盗んだとしてマクレガーに対して15,000ドル(約167万円)の損害賠償を求めて、裁判所に民事訴訟を起こしていました。

ところが『ESPN』によると、マイアミ・デイド郡にある裁判所がこの訴えを退けたということです。

しかし民事訴訟がなくなったものの、依然として事件に対する刑事責任は問われており、保釈中のマクレガーは4月10日(アメリカ現地時間)には裁判所に出廷する予定だということです。

なお以前報じられたアイルランドでの性的暴行容疑ですが、現在捜査中でありながらもこの件に関してはマクレガーは今のところ起訴されていないということです。

(ESPN)

 

関連記事