UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

ファーガソンに対する家族への接近禁止命令が解除される

2019.04.24

先月妻の要請により裁判所から接近禁止命令を受けていたトニー・ファーガソンでしたが、すでに解除されているようです。

『MMA Fighting』によると、当初今回の事件のヒアリングが4月5日に予定されていたものの、ファーガソンの妻の弁護士がそれは行われなかったと言及したことを伝えています。

また『MMA Fighting』が取得した裁判所の文書には、一時的な接近禁止命令がすでに失効していると報じています。

ただし弁護士は詳しい理由については明らかにしておらず、プライベートな問題からかそれ以上の問い合わせには応じなかったということです。

今回の事件は3月にファーガソンが起こした家庭内暴力により妻は2歳の息子を連れて家を出た後、裁判所からファーガソンに対して接近禁止命令が出されていました。

結果的にファーガソンは逮捕も起訴もされず、妻からの離婚申し立てもなかったということで、家族との関係が修復に向かっている可能性があるようです。

先日ファーガソンはソーシャルメディアに息子と一緒の写真を投稿しました。

ファーガソンは最近メディカル検査に合格したと主張したものの、UFCのダナ・ホワイトは復帰する前にUFCのドクターによる承認を受ける必要があると言及していました。

UFC236の暫定ライト級チャンピオンシップには出場しなかったファーガソンでしたが、上手くいけば今後再びオクタゴンに復帰するかもしれません。

(mmafighting)

 

関連記事