ニュース

ホワイトがUFC243でのフェザー級タイトル戦を否定する

7月のUFC240でマックス・ホロウェイがフランキー・エドガーに勝利してタイトル防衛に成功した後、次の挑戦者候補であるアレクサンダー・ヴォルカノフスキーは、10月でのタイトル挑戦を呼びかけました。

スポンサーリンク

10月6日に開催されるUFC243では、すでにメインイベントでミドル級チャンピオンシップが決定しています。

しかしヴォルカノフスキーにとって母国オーストラリアでの開催であり、ここでフェザー級チャンピオンシップに挑戦することを望んでいました。

ところがUFCのダナ・ホワイトは今週木曜日(日本時間金曜日)に、UFC243でフェザー級チャンピオンシップが行われる可能性を否定しています。

「いいや、それは実現しないよ。なぜならマックスがすぐに再び減量できるとは思わないからね。彼にはそういった困難な状況に追い込ませたくはないんだ」

ホワイトの見解では、ホロウェイがUFC240のタイトル戦から2ヵ月ちょっとで再び防衛戦を行うのは難しいだろうという判断です。

なお次のフェザー級チャンピオンシップの日程はまだ未定ですが、もし年内での開催であれば残るは11月2日のUFC244(マディソン・スクエア・ガーデン)、もしくは12月14日のUFC245(ラスベガス)のどちらかとなっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。