ニュース

ヌルマゴメドフは最新P4Pランキングで1位にならず?

先週末に開催されたUFC242でハビブ・ヌルマゴメドフはダスティン・ポイエーに勝利して、ライト級タイトルを防衛すると同時に、キャリア28勝無敗としました。

試合後の記者会見でヌルマゴメドフは、パウンド・フォー・パウンドランキングで1位になりたいと語っていたものの、残念ながらその希望は叶えられなかったようです。

『MMA news』によると、今週水曜日(日本時間翌日)に発表される予定の最新のUFCランキングでは、これまでと変わらずジョン・ジョーンズが1位、ヌルマゴメドフが2位となっています。

以下は発表される予定となっている最新のパウンド・フォー・パウンドランキング、および変動があったライト級ランキングです。

パウンド・フォー・パウンドランキング

  1. ジョン・ジョーンズ
  2. ハビブ・ヌルマゴメドフ
  3. ヘンリー・セフード
  4. スティーペ・ミオシッチ
  5. アマンダ・ヌネス
  6. ダニエル・コーミエ (+1)
  7. マックス・ホロウェイ (-1)
  8. カマル・ウスマン (+1)
  9. トニー・ファーガソン (+1)
  10. ロバート・ウィテカー (+1)
  11. コナー・マクレガー (+2)
  12. バレンティーナ・シェフチェンコ
  13. ダスティン・ポイエー (-5)
  14. イスラエル・アデサンヤ (+1)
  15. タイロン・ウッドリー (-1)

 

ライト級 (C:ハビブ・ヌルマゴメドフ)

  1. トニー・ファーガソン (+1)
  2. ダスティン・ポイエー (-1)
  3. コナー・マクレガー
  4. ドナルド・セラーニ
  5. ジャスティン・ゲイジー
  6. アル・アイアキンタ
  7. ポール・フェルダー (+3)
  8. ケビン・リー
  9. エドソン・バルボーザ (-2)
  10. アンソニー・ペティス (-1)
  11. グレゴール・ガレスピー
  12. チャールズ・オリベイラ
  13. アレクサンダー・ヘルナンデス
  14. イスラム・マカチェフ (+1)
  15. ダニエル・フッカー (-1)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。