ニュース

ヤイール・ロドリゲスがマゴメドシャリポフ戦を欠場へ

8月末に期待されたフェザー級マッチがなくなることになるようです。

スポンサーリンク

UFCのダナ・ホワイトは今週行われた記者会見で、ヤイール・ロドリゲスが負傷により試合には出場できないことを明らかにしました。

ロドリゲスは8月29日にラスベガスで開催予定のUFCファイトナイトのメインイベントで、ザビット・マゴメドシャリポフとの対戦が期待されていました。

ロドリゲスが負傷欠場によって、UFCは現在代わりの選手を探しているということです。

マゴメドシャリポフとロドリゲスは連勝中のフェザー級ファイターとして次期タイトル挑戦者の候補として注目されていました。

また両者は2018年のUFC228で対戦する予定だったものの、ロドリゲスが負傷したことから試合が中止になったこともありました。そのため今回は2回目の中止となります。

現在のフェザー級ランキングでは、マゴメドシャリポフが3位、ロドリゲスが5位となっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。