ニュース

エドワーズの相手がベラル・ムハマッドになる

カムザット・チマエフとの対戦がなくなったレオン・エドワーズでしたが、新たな対戦相手が決定することになったようです。

スポンサーリンク

『ESPN』によると、3月13日のUFCファイトナイトのメインイベントではレオン・エドワーズ対ベラル・ムハマッドが行われることになると伝えています。

エドワーズとチマエフは昨年12月から3回にわたってブッキングされてきたものの、COVID-19の検査で陽性反応になるなど試合が実現しませんでした。

そして今回はエドワーズの新たな対戦相手を探していると報じられており、UFCはコルビー・コビントンとの対戦に向けて取り組んでいたとされていましたが、最終的にはベラル・ムハマッドになったようです。

エドワーズはこれまで8連勝中となっており、最後に負けたのは2015年のカマル・ウスマン戦でした。2020年は試合に出場できなかったため、最後の試合は2019年7月のドス・アンジョス戦となっています。

一方のムハマッドはキャリア18勝3敗となっており、現在4連勝を含む過去9試合で8勝を挙げています。また今月のUFC258でディエゴ・リマに勝利しており、今回は2ヵ月連続で試合を行うことになります。

現在のUFCランキングではエドワーズが3位、ムハマッドが13位となっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。