UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

タイロン・ウッドリー「ウスマンの次にコビントンと戦う」

3月2日にマディソン・スクエア・ガーデンで開催されるUFC235では、タイロン・ウッドリー対カマル・ウスマンによるウェルター級チャンピオンシップが行われます。

ところがそのカードによって、次期挑戦者とされたコルビー・コビントンが不満を表明しました。

しかしチャンピオンのウッドリーは、ウスマンと戦った後にコビントンとも防衛戦を行う意思があるようです。ウッドリーは『TMZ Sports』で次のように語りました。

「私は現時点で全ての選手と戦うつもりだよ。間違いなく世間は私とコルビーがすぐに戦ってほしいと思っている。しかし彼が挑戦を呼びかけたところで、彼はチャンピオンではないのだからできないんだ。だから私はカマル・ウスマンと戦うつもりだ。その後に何が起こるか様子を見てみよう。おそらくコルビーとその次に戦うことになるだろうね」

UFC235が3月2日に開催されますが、それから3ヵ月後に再び防衛戦を行うつもりであるとウッドリーは語っています。

「その次はコルビーと戦うつもりだよ。おそらく6月になるかな。彼らは6月のシカゴで試合を組もうとするだろう。なぜなら私はアメリカ中西部の人間だ。シカゴから1時間半にあるミルウォーキーでトレーニングをしており、セントルイスもそれほど遠くはない。私はそこがルーツだから、そのカードのメインイベントになるには良い戦いになるだろうね」

昨年は1試合しか防衛戦を行えなかったウッドリーですが、上手くいけば今年は多くの試合を行うことになりそうです。

(TMZ Sports)

 

関連記事