インタビュー・コメント

ダナ・ホワイト「マクレガーは2020年中は戦わない」

コナー・マクレガーは6月にTwitterで突然引退を発表しましたが、過去にも何度か同じことがあったため、このまま引退したままでいるとは多くの人が考えていません。

スポンサーリンク

UFCのダナ・ホワイトもその一人ですが、少なくとも2020年中にマクレガーがオクタゴンで戦うことがないようです。

ホワイトは『My Mom’s Basement』のインタビューで次のように語っています。

「今年彼は引退したんだ。今年は試合をしないだろう。2021年に戦わないとは言わないが、2021年に彼のために試合を組む予定はないと言っておこう。でも彼が2020年に戦わないことは保証するよ。コナー・マクレガーは引退したからね」

UFCと契約している選手に対しては、年間3試合を提供する必要があるものの、マクレガーはすでに引退していることから試合を組む必要がないとホワイトは語ります。

「みんな彼が引退したままでいると信じているのか?ほとんどは彼が引退したままでいるとは信じていないと思う。でも言い方を変えると、私は契約中の選手に対して年間3試合の義務を負っている。わかるかい?年に3試合提供できなければ、彼らに報酬を支払うことになる。みんなが何を思おうと、コナー・マクレガーは引退した。彼は今戦っていないし、彼が戦っていなければ、私は仕事上で彼のことを考えないんだ。個人的にメールを送ることはあるが、仕事上において彼は関係ない。だからみんなは彼のことで質問し続けているが、私は『何の話をしているんだい?マニー・パッキャオのことかい?』って感じなんだよ」

ホワイトによると、現在UFCのスケジュールは11月7日まで計画されているものの、今のところマクレガーの出場は含まれていないということです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。