ニュース

ヴォルカノフスキーとオルテガが3月に対戦へ

フェザー級チャンピオンのアレクサンダー・ヴォルカノフスキーの次の防衛戦が決定したようです。

スポンサーリンク

『ESPN』によると、ヴォルカノフスキー対ブライアン・オルテガによるフェザー級チャンピオンシップが3月27日のUFC260で行われる予定であると伝えています。

この試合はメインイベントになる予定ということですが、UFCはカードや開催場所などはまだ発表していません。

ヴォルカノフスキーは19連勝中となっており、最近では元チャンピオンのマックス・ホロウェイに2連勝しています。

一方のオルテガは昨年10月にジョン・チャンソンに勝利してタイトル挑戦が確実視されていました。現在のフェザー級ランキングでは2位となっています。

また『ESPN』によると、スティーペ・ミオシッチ対フランシス・ガヌーのヘビー級チャンピオンシップをUFC260のセミメインイベントとして計画しているようですが、まだ正式には決定していないようです。もし決定すれば2つ目のチャンピオンシップとなります。

なお3月は27日だけでなく6日にもペイパービューのUFC259が行われる予定であり、メインイベントにはブラホビッチ対アデサンヤによるチャンピオン対チャンピオンが予定されています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。