サイトアイコン MMA Night ~UFCの最新ニュース from USA~

UFC272でマスヴィダルとコビントンがメインで対戦へ

3月5日にラスベガスのTモバイルアリーナで開催されるUFC272のメインカードが大きく変わろうとしています。

『ESPN』によると、UFCのハンター・キャンベルがUFC272のメインイベントとしてホルヘ・マスヴィダル対コルビー・コビントンが行われる予定であると語ったと伝えています。

この試合はまだ正式な契約は締結されていないものの、ウェルター級マッチになり、5ラウンドのノンタイトル戦になるということです。

UFCは当初フェザー級チャンピオンシップ、バンタム級チャンピオンシップをUFC272で行う予定だったものの、どちらも行われなくなりました。

最近ではフェザー級タイトルに挑戦する予定だったマックス・ホロウェイがケガにより出場が困難になっていました。

マスヴィダルは直近2試合でカマル・ウスマンと対戦しており、2020年7月は判定で、昨年4月のUFC261ではノックアウト負けとなっています。

一方のコビントンも昨年11月のUFC268でカマル・ウスマンに挑戦したものの、判定で敗れてタイトル獲得とはなりませんでした。

マスヴィダルとコビントンはかつてトレーニングパートナーだったものの、仲違いしたことでコビントンはアメリカン・トップ・チームを去っています。ライバル同士の対戦がようやく実現することになるようです。

現在のウェルター級ランキングではコビントンが1位、マスヴィダルが6位となっています。

モバイルバージョンを終了