UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

ダナ・ホワイト「見ていて面白い試合だった」

UFC234でアンデウソン・シウバを判定で下したイスラエル・アデサンヤは、これでキャリア16勝無敗となりました。

UFCでも5連勝となっているアデサンヤに対して、UFC代表のダナ・ホワイトは絶賛しています。

アデサンヤをコナー・マクレガーのようなスター選手と比較してどうかと尋ねられたホワイトは、UFC234後の記者会見で次のように語っています。

「彼もそれだけのものを持っている。オクタゴン内だけでなく、それ以外でも才能がある選手だ。彼のインタビューは面白くてエキサイティングだね。彼を見るのが楽しいよ。それに彼はここで明るい将来が待っていると思うね」

UFC234のメインイベントではロバート・ウィテカーが出場できなくなったことから、ミドル級タイトルに挑戦予定だったケルヴィン・ガステラムは挑戦おあずけとなっています。

そんな中でもホワイトはアデサンヤがNo.1コンテンダーであると認めながらも、ウィテカーとのミーティングを行えるかどうかは彼の健康次第であると語っています。次の挑戦者が決まるのはそれからになりそうです。

「楽しい試合だった。最初のラウンドはカンフー映画のようだったよ。見ていて面白い試合だったね。2人とも素晴らしい才能を持っていた。昨日も言ったが、アンデウソン・シウバを8倍にしているオッズメーカーはどうかしているよ。彼はいつも自分の体を大切にしてきたし、素晴らしいファイターだ。そして今回は楽しい試合だったね」

「でもイスラエルもアンデウソンと戦うというプレッシャーがありながらも、今夜ソールドアウトの中で頑張ってくれた。彼は出場してアンデウソンを倒すことになったが、あのポジションにいた彼には多くのプレッシャーがあっただろう。アンデウソンも言っていたよ、“彼に全てのプレッシャーがかかっていて、私には何もなかった”とね」

イスラエル・アデサンヤが次にミドル級タイトル挑戦することになるのか、今後の展開が気になるところです。

(mmafighting)

 

関連記事