インタビュー・コメント

ヤン・ブラホビッチ「アンダーソンに敬意を教える」

今週末にニューメキシコ州リオランチョで開催されるUFCファイトナイトのメインイベントでは、コーリー・アンダーソン対ヤン・ブラホビッチが行われます。

スポンサーリンク

先週のUFC247ではジョン・ジョーンズがドミニク・レイエスに勝利してライトヘビー級タイトルを防衛したため、この試合では次のタイトル挑戦権を争うことになります。

ブラホビッチは今週木曜日(日本時間金曜日)に行われたメディアデーで、自分が次にジョーンズに挑戦することを期待していると語っています。

「ジョン・ジョーンズを打ち負かす方法がわかったような気がするよ。私が彼を打ち負かす方法を見つけて、彼からタイトルを獲得する選手になるんだ」

ブラホビッチとアンダーソンは、2015年9月にラスベガスで開催されたUFC191で対戦しており、このときはアンダーソンが判定により勝利しています。

前回の試合では時差に苦しんだポーランド出身のブラホビッチは、今回の試合のためにしっかり準備をしていると語っています。

「今回は時差ボケはないよ。最初の試合では2分間で完全に疲れ果ててしまったが、試合を最後まで戦い抜くことができた。だからその試合は私にとって意味のあるものだったんだ。でも今は良い状態だよ。2週間以上前にリオランチョに来たから時差ボケがないからね。だから今回は全く違った試合になるだろう。でもコーリーは全く同じことをしてくると思っているよ。彼はテイクダウンするためにボクシングを使って支配しようとしてくるんだ」

前回の試合でアンダーソンに敗れたブラホビッチは、今回の試合で勝利してジョーンズへのタイトル挑戦権を獲得するつもりだと語っています。

「彼は私のことを尊敬していないと思う。彼は最初の試合で簡単に私を破ったが、今回の試合の後で、彼は私への考えを改めるだろう。彼にはこの試合で敬意を教えようとしているんだ。そのためのベストな方法は彼をノックアウトすることだ。そうすれば次のタイトル挑戦権が私のものになるだろうね」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。