インタビュー・コメント

ジョン・ジョーンズが逮捕されたことに対する声明を発表する

UFCライトヘビー級チャンピオンのジョン・ジョーンズは、今週火曜日(日本時間水曜日)に検察官と96時間の自宅軟禁や1年間の保護観察などの条件を満たす代わりに、懲役を回避する司法取引に合意しました。

スポンサーリンク

ジョーンズは担当者を通じて今回の逮捕についてコメントを発表しています。

「私たちはみんな現状を取り巻くストレスや不確実性に対処しようとしており、特にこのような試練の時期に、またしてもネガティブな見出しとなってしまったことに、どれほど失望しているかを述べたいと思う。私が最も大切にしている人たちである家族、友人、ファンを失望させてしまった。今朝私はアルバカーキ検察局と司法取引を行った。私は自分の行動の全ての責任を負い、アルコールによる不健康な状況に対処するために個人的な仕事を行うことになる」

「自分のコミュニティを改善するために多くの時間とエネルギーを捧げてきたが、コミュニティ内での仕事を妨げる私の個人的な失敗を許せない。アルバカーキのコミュニティと世界中の全てのファンから受けたサポートに本当に感謝している。今回の件から早く気持ちを切り替えられることをとても楽しみにしているよ。体調に気をつけて、引き続き応援よろしくお願いします」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。