ニュース

ファイト・アイランドとUFC251で3つのタイトル戦が決定

UFCのダナ・ホワイトは今週火曜日、7月から始まる4つのイベントを発表しました。そして7月11日のUFC251からはアブダビのヤス島にあるファイト・アイランドで行われることになります。

スポンサーリンク

4つのイベントは7月11日のUFC251から始まって、7月15日、7月18日、7月25日と続いていきます。

さらにUFCは3つのチャンピオンシップを発表しました。ファイト・アイランドでの最初のイベントとなるUFC251では3つのチャンピオンシップが行われることになります。

メインイベントはカマル・ウスマン対ギルバート・バーンズによるウェルター級チャンピオンシップです。チャンピオンのウスマンはUFCと新たに6試合契約を結んだことも明らかになっています。

またウスマンの対戦相手として当初マスヴィダルが予定されていましたが、マスヴィダルはUFCとの交渉が上手くいっていないことをソーシャルメディアで明らかにしています。

『ESPN』によると、その後UFCはレオン・エドワーズにチャンピオンシップに出場しないかと連絡を取ったようですが、イギリスのロックダウンがあって難しかったことから、最終的にウッドリーに勝利したバーンズが出場することになったようです。

その他にUFC251では、アレクサンダー・ヴォルカノフスキー対マックス・ホロウェイの再戦、ピョートル・ヤン対ジョゼ・アルドによる新バンタム級チャンピオン決定戦も行われます。

なおUFC251の残りのメインカードは、ジェシカ・アンドラージ対ローズ・ナマユナス、ペイジ・ヴァンザント対アマンダ・ヒバスとなっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。