インタビュー・コメント

アデサンヤがパウロ・コスタ戦の勝利についてコメント

UFC253のメインイベントでは、イスラエル・アデサンヤがパウロ・コスタを第2ラウンドTKOで勝利してミドル級タイトルの防衛に成功しました。

スポンサーリンク

無敗のアデサンヤはこれでMMAキャリア20連勝となっています。

試合後の記者会見でアデサンヤはコスタとの試合を振り返り、自身の方が圧倒的に上回っていたと語りました。

「俺は10歩先を行っている。言葉だけだと思っているだろうが、実際に10歩先を行っているんだ。試合前に言ったように、俺は人間サンドバッグではない。彼はただ突っ立っているだけの人間サンドバッグとしか戦ったことがないんだ。俺たち(ニュージーランドのトレーシングジムの)シティ・キックボクシングが最強だよ」

アデサンヤは記者から試合に勝てると気づいたのはいつだったのかと尋ねられ、次のように語っています。

「第1ラウンドの後だね。俺はとても元気だった。見渡していたら、彼が座っているのが見えたからね。第2ラウンドでは彼の悪ふざけがあって、彼らは俺にそこに突っ立っていて欲しいと思っていたんだ。『なぜ走っているんだ、こっち来いよ』ってね。俺を殴りやすいように、そこに突っ立っていることを望んでいたんだろう。でも俺はバカじゃないし、彼のことは間抜けだと言っただろう。俺は頭が良いんだ。彼のゲームプランくらい理解しているよ」

「これで俺にとっては格闘技で100回目の勝利だ。これまでに100試合以上戦ってきたし、格闘技においては赤ん坊じゃない。長い間この世界でやってきたし、26歳に見えるが俺は31歳だ。まだまだフレッシュだよ」

アデサンヤの次の対戦相手の候補はまだ決定していませんが、UFC254ではランキング1位のロバート・ウィテカーと3位のジャレッド・キャノニアが対戦する予定です。

アデサンヤはキャノニアが勝つと予想しており、もし勝った場合には次の挑戦者として認めると語っています。

「ジャレッドがロバート・ウィテカーを倒すと思うし、彼と戦うのを楽しみにしているよ。彼ならやれると思う。俺は彼のことを応援しているよ。でもロバート・ウィテカーが勝って、(キャリア)3回目のノックアウトを望むなら、それを実現させてあげてもいいけどね」

なおUFCのダナ・ホワイトは試合後の記者会見で、もしキャノニアがウィテカーに勝った場合、次の挑戦者になると認めています。

「もしキャノニアが勝った場合にその試合は行われることになる。それに私はイスラエルが大好きなんだ。彼は次の試合に向けて準備が出来ているし、誰か他に倒せると思える人はいるだろうか。彼は間違いなく魅力的な男だよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。