ニュース

UFC253のペイパービューはどれだけ売れた?

9月26日にファイトアイランドで行われたUFC253では、メインイベントでイスラエル・アデサンヤ対パウロ・コスタのミドル級チャンピオンシップが行われました。

スポンサーリンク

両者ともキャリア無敗同士だったこともあり、試合前から注目されていましたが、それがペイパービューセールスの結果となっても現れたようです。

ペイパービューの販売数は公表されませんが、『The Athletic』によると、UFC253のペイパービューは世界中で70万件以上を販売したということです。

2020年で比較すると、7月のUFC251(ウスマン対マスヴィダル)の130万件、1月のUFC246(マクレガー対セラーニ)の100万件に次いで3番目に多い記録となっています。

また今年で見ると、5月のUFC249(ファーガソン対ゲイジー)が同じく70万件、8月のUFC252(ミオシッチ対コーミエ3)は50万件、6月のUFC250(ヌネス対スペンサー)は9万件だったと報じられています。

UFC253はミドル級チャンピオンシップに加えて、ライトヘビー級チャンピオン決定戦も行われたからなのか、70万件という数字が結果を残したのがわかります。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。