インタビュー・コメント

ダナ・ホワイトがプロレスを始めたヴェラスケスについて語る

元UFCチャンピオンのケイン・ヴェラスケスは、今月WWEに登場しました。複数年契約の締結が発表されたことから、今後は事実上MMAのキャリアを終えることになります。

スポンサーリンク

ヴェラスケスはUFCでケガに悩まされていたため、UFCのダナ・ホワイトはその状態で本当にプロレスができるのか懐疑的だったと言います。

しかしその後メキシコでヴェラスケスがプロレスをしている姿を見て、すぐに考えを変えたようです。

ホワイトは週末に行われたUFCファイトナイトでの記者会見で次のように語っています。

「ケインには大きなケガがあったんだ。彼は長い間プロのアスリートだった。ナイスガイだったよ。キャリアを終えて次に何をするのかを見るなら、みんなが次のことを理解するのはいつも難しいことなんだ。私はいつもケインに対して、MMAで体に問題を抱えていたのにどうやってレスリングするのか?って感じだった。その後、彼がルチャリブレやマスクを着けてプロレスをしているのを見たんだ。残念ながら、かなりいい感じだったよ。クールだったね」

ヴェラスケスがWWEに登場する前、ホワイトの元にWWEから連絡があったと語っています。

「WWEから連絡があったんだ。彼らが何を考えているのかわかっていた。彼らが私に連絡をくれた瞬間から、それで全てはOKだったさ。彼らは私にお願いはしなかった。ただ彼らはケインを求めていたんだ。それは完全に意味のあることだったから、彼らがやろうとしていたことは理解していたよ」

ホワイトはヴェラスケスが同じくUFCからWWEに行ったロンダ・ラウジーのように、成功していることを願っていると語ります。

「私は彼にも彼の家族にも満足している。そして彼がロンダのように上手くやって、多くのお金を稼いでくれることを願っている。そして向こうのファンが彼を好きになってくれることを願っているよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。