インタビュー・コメント

マスヴィダルがマクレガーとの試合の可能性についてコメント

UFC244でネイト・ディアスに勝ってBMFタイトルを獲得したホルヘ・マスヴィダルは、今週火曜日(日本時間水曜日)に『Dan Le Batard Show』に出演しました。

スポンサーリンク

そこで今後コナー・マクレガーと戦う可能性について尋ねられました。

マクレガーはディアスとの試合には興味を持っているものの、UFC244で勝利したマスヴィダルにはマクレガーから何もメッセージが来ていないようです。

そのためマスヴィダルは、むしろマクレガーの方が戦うことに興味がないのではないかと見解を明らかにしています。

「はっきり言うと、ネイトに勝つ可能性があったとき、彼は勝者と戦うために気を引いていたんだ。彼はそれを口にし続けた。彼はネイトが勝つだろうと予想していたからね。でも私が勝ったから、彼は私に話しかけようとはしなかったよ」

「私はいじめっ子ではないからね。ネット上のいじめっ子の一人になるつもりはないよ。もし相手が戦いたくないなら、私だって戦いたくない。もし戦いたいって言うなら、喜んでやってやるよ。私たちは買い物に行く感じだね。大きなものを買うつもりだよ。私の言っている意味がわかるだろう?でもヤツはそれを望んでいないんだ」

マスヴィダルは次の相手がマクレガーであってもそうでなくても、大きなマネーファイトになることを望んでいます。

そしてUFC244で勝利したことからたくさんの選択肢があると語りました。

「次の相手が誰なのかはわからないが、みんな私たちをお金の象徴として眺めているよ。でも次の相手はそれが誰であれ、銀行口座に最も多くの視聴者を集める選手になるだろう。今多くの選手たちが私の名前を語っているからね。でも彼らは以前戦いたがらなかったんだ」

「彼らは1年か2年前には私と戦いたいと思っていなかった。でも今は誰もが私に呼びかけているよね?それが私にはおもしろいことなんだ。同じヤツが2~3年前には私と戦いたがらなかったんだからね。ただ私は最も多くのお金が欲しいだけなんだよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。