ニュース

カマル・ウスマンとギルバート・バーンズが2月に対戦へ

2月のUFC258はメインイベントがまだ発表されていませんでしたが、決定することになったようです。

スポンサーリンク

『ESPN』によると、2月13日のUFC258でカマル・ウスマン対ギルバート・バーンズのウェルター級チャンピオンシップがメインイベントとして予定されていると伝えています。

正式な契約はまだ行われていないものの、すでに口頭で合意していることから行われることは間違いないということです。開催場所はまだ決定していません。

この試合は当初7月のUFC251で行われる予定だったものの、直前にバーンズが新型コロナウイルスの検査に陽性反応を示したことから、6日前にホルヘ・マスヴィダルが代わりに出場することになっていました。

さらに12月12日のUFC256でも再ブッキングが行われたものの、ウスマンの負傷が長引いたことから延期されることになっていました。

バーンズは現在6連勝となっており、昨年5月にタイロン・ウッドリーに勝利したことで一気にタイトル挑戦者として名乗りを上げました。現在はウェルター級ランキングでコルビー・コビントンに次いで2位となっています。

なお1月23日のUFC257ではメインイベントとしてコナー・マクレガー対ダスティン・ポイエー、そして3月6日のUFC259ではヤン・ブラホビッチ対イスラエル・アデサンヤのチャンピオン対決が予定されています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。