インタビュー・コメント

ジェシカ・アンドラージがテシア・トーレス戦に自信を示す

ジェシカ・アンドラージは今週行われるUFCオーランドで、昨年9月のクラウディア・ガデーリャ戦以来の試合となるテシア・トーレス戦を行います。

スポンサーリンク

アンドラージは、当初2月3日に開催されたUFCベレンでカロリーナ・コバケビッチと対戦する予定であったと、UFCオーランドの試合前に『MMA Fighting』のインタビューで語っています。

実際に彼女は試合を行う契約にサインしたにもかかわらず、その後コバケビッチの気持ちが変わったため試合がなくなったものの、最終的にトーレス戦が決定したことに喜んでいます。

「私はテシアと戦えることがうれしいです。彼女は3連勝中で、速く良い動きをして私と同じくらいアグレッシブです。私はヨアナと戦ったときよりも準備ができているので、間違いなくみなさんにそれをお見せできると思います」

女子ストロー級の中でも身長が低いアンドラージは、トーレスに対しての印象を語っています。

「私は自分よりも背が低い選手と戦えるのはとてもうれしいですね。私はいつも自分よりも背が高い選手と戦うため、毎回距離を縮めようとしています。でもテシアは私よりも少し小さいため、それが私をいろいろ助けてくれるでしょう。背が低い相手と対戦するときはより良い試合ができますね」

「私はとてもトレーニングしているので、この試合でノックアウトできるかもしれません。彼女は強くて速いパンチをしてきますが、私はこの階級で最も強い選手の一人です。だから彼女をフィニッシュすることができます。彼女と一緒にトレーニングした人からは、私の方が彼女よりも強くてアグレッシブだから少し優位に立っているだろうと聞きました」

アンドラージはまた、この試合に勝てばUFC223のローズ・ナマユナス対ヨアナ・イェンジェイチックの勝者に挑戦できる可能性が高いと考えています。

「彼女たちは再戦が決定し、私とテシアの勝者は次にベルトに挑戦できるでしょう。相応しい選手は他にいません。試合に勝つだけです。私は彼女を倒し、ベルトをかけた戦いをしなければなりません」

アンドラージは現在UFCストロー級ランキング2位、トーレスは5位となっています。

ジェシカ・アンドラージ対テシア・トーレスが行われるUFCオーランドのメインイベントでは、ジョシュ・エメット対ジェレミー・スティーブンスが行われます。

(mmafighting)

 

スポンサーリンク