UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

ドス・アンジョス「リーとは良い試合になるだろう」

ハファエル・ドス・アンジョスは、今週末に開催されるUFCロチェスターでケビン・リーと対戦する予定です。

最終的にはリーと戦うことになったドス・アンジョスですが、当初は様々な選手の名前が対戦相手候補として挙がっていたようです。

ドス・アンジョスは今週行われた公開練習で記者団に対して次のように語っています。

「私たちは他の選択肢について話していた。ポンジニッビオ、マスヴィダル、さらには(UFCマッチメーカーの)ショーン(シェルビー)が私にこう言ったんだ。ニック・ディアスが君との試合に興味を持っているかもしれないってね。でも上手く進まず、その後彼らが私のために出してきた唯一の名前がケビンだった。彼はライト級ディビジョンにやってきたトップコンテンダーだし、私は完璧な試合を待つためにずっとソファーに座っていることはできないからね。だからやろうと思ったんだ」

「ファイターたちがアクティブになったきたね。私はケガをしていないし、妨げるものは何もない。アクティブにやりたいし、戦いたいと思っている。彼はタフで優れたレスラーであり、柔術も良く、多才なファイターだとわかっている。でもこの試合で彼にアドバンテージがあるとは考えていない。面白くなるだろうし、良い試合になるだろうね」

ドス・アンジョスは現在コルビー・コビントン、カマル・ウスマンと2連敗になっているため、この試合は負けられない戦いになっています。

しかし2連敗はキャリアの中ですでに経験済みだとし、再び連勝していくことに自信を持っています。

「私はUFCデビューでこのような状況だった。2試合連続で負けて、その後階級を上げたが、その前にも2試合連続で敗れている。タイトルマッチに敗れて(アルバレス戦)、フォローアップの試合(ファーガソン戦)で負けているんだ」

「私はいつも良い連勝を重ねてきた。今回も変わらないよ。新しいディビジョンになってからこれで5試合目だ。3試合勝利して、その後現チャンピオン(ウスマン)と暫定チャンピオン(コビントン)に2敗している。私は土曜日の夜を楽しみにしているし、また連勝街道に戻って来るよ」

 

関連記事