UFCのニュース、選手のコメント・インタビュー、対戦の噂などを本場アメリカから最新の情報をお届けします。

試合を欠場するタイロン・ウッドリーのコメント

6月29日に行われるUFCファイトナイトのメインイベントで予定されていたタイロン・ウッドリー対ロビー・ローラーの試合は、ウッドリーが手のケガにより欠場することになりました。

この報じられた内容に対してウッドリーは、『Instagram Live』でコメントを発表しています。

以前から手のケガに悩まされてきたウッドリーですが、今回はリスクを冒さずに無理をしないと決めているようです。

以下はそのコメントです。

「私が6月29日に戦わないことと手の問題について多くの質問を受けている。彼らが私とロビーの試合を別の日に変更するつもりなのか、それとも彼に新しい相手を用意するつもりなのかはわからない。しかし私は自分の手を守らざるを得なかった。手はお金を稼ぐために必要なものだ。前回の試合でたくさんテーピングをすることでやり通していたことが厳しかった。今度は自分自身に正直でいなければならない。掴んだり押したりすることは全て困難になっている。私は成功するために態勢を整えるつもりだ。結局のところ、あのベルトを取り戻さなければならない。私はベストな場所に自分を位置づけなければならないんだ」

なお現時点でUFCはロビー・ローラーの相手が誰になるのかまだ発表していません。

しかしネット上では相手が実力者のローラーだからか、ダレン・ティル、ポンジニッビオといったウェルター級選手が続々と対戦を志願しています。

 

関連記事