ニュース

ファブリシオ・ヴェウドゥムが5月にオレイニクと対戦か

長らく出場停止処分を受けていた元UFCヘビー級チャンピオンのファブリシオ・ヴェウドゥムが、復帰することになるようです。

スポンサーリンク

『MMA Fighting』によると、5月9日にブラジルのサンパウロで開催されるUFC250でファブリシオ・ヴェウドゥムとアレクセイ・オレイニクがヘビー級マッチで対戦する予定であると伝えています。

ヴェウドゥムは、2018年9月にドーピング検査で陽性反応になったことから2年間の出場停止処分を受けていました。

またヴェウドゥムは2018年9月のUFCファイトナイトでオレイニクと対戦する予定だったものの、出場停止になったことから試合がなくなっていました。今回は改めてマッチアップが組まれることになります。

ヴェウドゥムの最後の試合は2018年3月のアレクサンダー・ボルコフ戦であり、このときは第4ラウンドノックアウトにより敗れています。UFC250は約2年ぶりの試合です。

一方のオレイニクは、ヴェウドゥムと対戦予定だったUFCファイトナイトで代わりに出場したマーク・ハントに勝利したものの、その後はアリスター・オーフレイム、ウォルト・ハリスに2連敗しています。

最近の試合は今年1月のUFC246でのモーリス・グリーン戦で、このときは第2ラウンドサブミッションでオレイニクが勝利しています。

現在のヘビー級ランキングではオレイニクが12位となっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。