ニュース

ヌルマゴメドフがロシアへ戻る?

4月18日に開催予定のUFC249は新型コロナウイルスの影響により、開催に向けて多くのハードルに直面しています。

スポンサーリンク

メインイベントのハビブ・ヌルマゴメドフ対トニー・ファーガソンのライト級チャンピオンシップはこれまで4度のキャンセルがあったものの、UFCのダナ・ホワイトは間違いなく行われると言及しています。

しかしロシアメディア『TASS』によると、チャンピオンのヌルマゴメドフはアメリカでのトレーニングキャンプを終えてロシアに戻ったと伝えています。

最近ではカリフォルニア州サンノゼにあるアメリカンキックボクシングアカデミーなどMMAジムの多くが閉鎖されており、通常ヌルマゴメドフはここでトレーニングキャンプの後半を過ごしています。

『UFC Unfiltered』の最近のインタビューでダニエル・コーミエは、アメリカ政府が大規模な集まりを禁止した後、ジムを1日2時間ヌルマゴメドフのために解放されたままであると言及していました。

キャンプを終えてロシアへ戻ったとされるヌルマゴメドフは試合に向けたトレーニングを続けるのかは不明ですが、UFCは現時点でUFC249の新しい開催場所をまだ正式に決定していません。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。