ニュース

ウスマンとマスヴィダルが契約交渉に合意する

UFC251のメインイベントでは当初カマル・ウスマンとギルバート・バーンズが対戦する予定だったものの、バーンズが新型コロナウイルスの検査に陽性となったことから出場することができなくなりました。

スポンサーリンク

その後UFCはすぐにホルヘ・マスヴィダルにウスマンとの対戦について交渉し、それが合意に達したようです。

『ESPN』のアリエル・ヘルワニは、アブダビでの試合に向けて両者が契約条件に合意し、ラスベガスに向かっていると伝えています。

そしてアブダビへの出発前にラスベガスで検査を受け、両選手とも陰性となれば試合が正式に決定することになるようです。

「情報源によると、ウスマン対マスヴィダルの交渉は完了した。双方が条件に合意した。ウスマンはラスベガスに向かっているが、マスヴィダルは先に到着した。ホテルに着いたら、彼らはCOVID-19の検査を受けなければならないだろうし、結果を待っている間は隔離されることになる。もし陰性の場合、おそらく彼らは明日アブダビへと向かうだろう」

「交渉は明らかに大きなハードルだったが解決されている。今はCOVID-19の検査にかかっているが、それも間違いなく大きなハードルだ。全てが不確かなものだ。COVID-19の検査に合格しなければ試合はできないし、実現しないだろう」

「ところでマスヴィダルはプライベートジェットでラスベガスに行ったとラスベガスにいる情報源は言っている」

検査の結果次第となるためまだ正式に決まったわけではないものの、新たなメインイベントの実現が近づいています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。