インタビュー・コメント

チアゴ・サントス「ブラホビッチは以前と変わっていない」

先日行われたUFC253では、ヤン・ブラホビッチがドミニク・レイエスに勝利して、新UFCライトヘビー級チャンピオンとなりました。

スポンサーリンク

初防衛戦の相手はまだ決定していないものの、11月7日に行われるUFCファイトナイトのメインイベントでチアゴ・サントス対グローバー・テイシェイラの勝者が次期挑戦者になると予想されています。

サントスは2019年2月にブラホビッチを第3ラウンドTKOで下しており、その後ブラホビッチは4連勝でタイトルを獲得しました。

UFC253を見ていたサントスは『MMA Junkie』とのインタビューで、以前対戦したときと比べてブラホビッチはそれほど変化がなかったと語っています。

「大きな改善は見られなかったね。確かに彼はより多くの経験を積んでいる。誰もが自分の試合から学んだり改善したりしようとするが、今のブラホビッチは私が以前戦ったときと比べてそれほどの違いは感じなかったよ。全ての試合は違うものだけど、自分なら彼をノックアウトできると確信している。それがやりたいことだね。いつものようにやるだけだよ」

サントスはブラホビッチが勝つと予想していたとしながらも、レイエスのパフォーマンスには驚いたと語りました。

「ブラホビッチがTKOで勝つと思っていたから、友人や親しい人にはそう話していたよ。初めからわかっていたことだ。ブラホビッチにはパワーがあるし、ドミニクはもっと動くべきだったね。彼の動きは良くなかったし、少し妙な感じがしたよ。ブラホビッチは五分五分の試合が得意だし、危険な存在なんだ。彼にはパンチがあるからドミニクは間違ったゲームプランをしていたと思うし、ブラホビッチはやるべきことをやっていたね」

サントスは今後タイトル戦を戦うつもりだとしながらも、まずはテイシェイラとの試合に向けて全力を尽くすと語っています。

「そのチャンスにはとても興奮しているが、今の焦点は次の試合であるグローバー・テイシェイラ戦にあるんだ。再びタイトルマッチに値するとみんなに示す必要があるからね。グローバー・テイシェイラに勝った後は、もちろんブラホビッチとのタイトル戦に焦点を当てるつもりだよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。