インタビュー・コメント

ジョン・ジョーンズ「コーミエよりレスナーと戦いたい」

UFC235でライトヘビー級タイトルの防衛戦を行うジョン・ジョーンズは、今週行われたUFC235のメディアデーで、もしブロック・レスナーとダニエル・コーミエのどちらかとヘビー級マッチを戦うことになればどちらを選ぶのかと尋ねられました。

スポンサーリンク

ジョーンズはこの決定に対して迷うことなく次のように語りました。

「ブロック・レスナーをやっつけるよ。なぜなら彼は全く違う観客を連れてくるからね。それにみんな私がすでにDCを2回も泣かせているのを見ているだろう。彼とはまだ何もやっていない。彼のヘビー級で戦いたいね」

ジョーンズはこれまでコーミエと2回ライトヘビー級で戦っていますが、もし次にコーミエと戦うためにヘビー級に上がることになれば、大きなリスクに対して満足のいく報酬が必要だと語っています。

「その試合が私にとってより負担が大きいと思う理由は、ほとんどの人たちがダニエル・コーミエを史上最高の選手だと見なしているからだ。そしてそんな選手と史上最大の戦いをするために、彼が私よりも30ポンド以上も体重が多いのであれば、それが誰であっても危険だよ。結局のところ私の体が危険にさらされるのだから、その試合を私にもメリットがあるものにしたいんだ」

ジョーンズ自身はレスナーとの試合を望んでいると語っているものの、コーミエとの試合の方が実現する可能性が高いと考えています。

しかしもしこの試合が実現した場合、UFCは渋々でもお金を払わなければいけないと語っています。

「(コーミエとの試合に対して)私がいくら求めているのか、心の中を明かすつもりはないよ。きっとUFCは、彼は何と言っているんだ?って聞いてくるからね。それはかなり理にかなっている必要がある。UFCは42億ドル(約4600億円)くらいで買われたばかりなんだから、お金はあるはずだよ」

(mmajunkie)

 

スポンサーリンク