インタビュー・コメント

フランシス・ガヌーが戦えない状況に不満を示す

昨年11月のカーティス・ブレイズ、2月のケイン・ヴェラスケス、6月のジュニオール・ドス・サントスと現在3連勝中のフランシス・ガヌーですが、今のところまだ次の試合が決定していません。

スポンサーリンク

ところがすでにヘビー級にいるトップ選手の多くは試合が予定されていることから、ガヌーは対戦相手がいない状況になっています。

ガヌーは『MMA Junkie』のインタビューで現在の状況について不満を示しています。

「彼らは私を何とかしなければいけない。それはどういうことか?きちんとした答えが欲しいんだ。自分の立場を知りたい。ここで何をしているのかを知りたい。私はランキング2位にいるが、みんなはすでにブッキングされている。私はただここにいるだけのように思えるし、何人かは試合をしたくてウズウズしているんだ」

「実際のところ私の状況で戦うのはタイトル戦だけだ。しかし彼らが私にどんな試合をさせたがっているのかはわからない。それに私は年末までに戦いたかった。それは誰であっても構わない。多くを与えてくれないなら自分でつかみ取るために私は戦わなければならない。でも彼らが十分な関心を示さないことにはイライラさせられるね。現時点で私がとても満足するような話はしていない。ここまではとても疲れるものだったよ」

ガヌーはUFCから11月9日に行われるUFCモスクワでのアレキサンダー・ヴォルコフ対ジュニオール・ドス・サントス、12月7日に行われるウォルト・ハリス対アリスター・オーフレイムの結果を待つように言われていると語ります。

「今は非常にイライラしている。何をすべきか、何ができるのかを考えなければならない。私が見たところ、現在唯一ブッキングされていないトップ10の選手はシャミル(アブドゥラヒモフ)だ。しかしシャミルはちょうどカーティス・ブレイズに負けてしまったね。カーティス・ブレイズは試合をしていないが、彼はすでに私と二度戦っている。だから私が求めている試合ではない」

「彼らは私に11月9日に何が起こるのかを待つことになるかもしれないと言っていたが、おそらくヴォルコフがJDSを破るかどうかを見るんだろう。しかしそもそもそれは私が求めている試合ではない。それにヴォルコフは2回もこの試合を断っている。誰かが試合に勝つことを期待しなければならないのか、それとも試合を受け入れるためにケガをしないようにするのか?それはわからない。それが彼らの答えだった。11月か12月のどちらかで、ヴォルコフが勝つか、ウォルト・ハリスが勝つのかを確かめるために待つことになる。そうすればケガをしていなければ、彼らが私に戦わせるのかどうかがわかるだろう」

現在のヘビー級チャンピオンであるスティーペ・ミオシッチは次の相手が決まっていませんが、来年にダニエル・コーミエとの防衛戦が濃厚になっています。

しかしガヌーはその次の順番まで待つことができないと語っています。

「彼らは3試合目を戦わなければならないのだろうが、その前になぜ私が戦うことにならないのか?私はこの試合に相応しいと思う。問題なのは、彼らがこの試合を来年3月に計画していることだ。私は最後の試合が6月だったから、3月なら最後の試合から9ヵ月間が経つことになる。そしてもしこの試合の勝者がケガをしていなければ、私は3ヵ月で戦うつもりだ。そうなると前回の試合から1年以上が経過することになる。それにもし何かが起こった場合、勝者がケガをしたり、休みを取ったりしたらどうなるのか?」

「今私はファイターかどうかすらわからないね。プロモーターやボスは私のことに気にしていない。だからこのプロセスはとても疲れるものだよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。