ニュース

ジョン・ジョーンズが次の相手にドミニク・レイエスを指名

現UFCライトヘビー級チャンピオンのジョン・ジョーンズは、アンソニー・スミス、チアゴ・サントスとの防衛戦に勝利したあと、まだ次の相手は決まっていません。

スポンサーリンク

現時点での候補はランキング4位にいてキャリア無敗のドミニク・レイエスやUFC244でジョニー・ウォーカーを相手に第1ラウンド2分で勝利したランキング5位のコーリー・アンダーソンがいます。

ジョーンズはTwitterで、レイエスとアンダーソンを比べた結果、次の対戦相手としてレイエスの方がふさわしいと語りました。

「ドミニクとコーリーのキャリアを分析するコーチたちのミーティングが終わったところだ。ドミニクは間違いなくより危険なファイターだ。次に彼をぶっ飛ばす」

ただしこれはジョーンズが今のところ戦いたい相手を言及しているだけで、UFCが今後どのように動くのかは不明です。

またUFCのダナ・ホワイトは、UFC244後の記者会見でアンダーソンの勝利を認めつつも、公式計量で拍手が起こったのはウォーカーの方だったことから、ジョーンズの次の相手として明言は避けていました。

ジョーンズはこれまで自分の階級に満足のいく選手がいないことに不満を持っていたものの、すでにレイエスを次の相手へと照準を当てているようです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。