インタビュー・コメント

ダニエル・コーミエ「UFCが復活した後が楽しみだ」

新型コロナウイルスの感染拡大により、UFCを含めて世界中のスポーツが中断や延期になっています。

スポンサーリンク

UFCヘビー級ファイターのダニエル・コーミエは、現在収まるのを待っているとしながらも、感染が収まってUFCが復活するときには大きな対戦カードが組まれることを期待しました。

キャンセルされた試合が再び組まれることになると、短期間で注目カードが集中することになるからです。

コーミエはマイケル・ビスピンのポッドキャスト『Believe You Me』で次のように語りました。

「今は何もないよ。私たちは待機状態にある。UFCは休止中だ。UFCだけでなく世界中が現在休止しているね。全てのスポーツは楽しませることが全てだ。だからただ成り行きを見守るだけだよ。でも選手として楽しみにしていることは、UFCが復活したときに巨大なカードに参加することになるとわかっていることだ。なぜならこれらの試合は全て行われなければならないし、UFCが休んでいる限り彼らはお金を稼ぐことができないからね」

「だからUFCが復活したら1年間で稼げるはずのお金を全て稼がなければならないから、年末まで毎週のように注目カードが組まれることになるんだ。スーパーカードに次ぐスーパーカードが組まれることになる。昔のUFCのように、2~3ヵ月に一度のペースで毎回注目カードを見ることができるんだ」

またライト級チャンピオンのハビブ・ヌルマゴメドフのトレーニングパートナーでもあり、コーチでもあるダニエル・コーミエは、UFC249はまだ行われる予定であると語っています。

「試合がまだ継続していると聞いているよ。やらないとは聞いていない。だから私たちは4月18日にまだ行われるという前提でマネージメントしているよ。どこでどうやって行うのかはわからないが、ダナが出てきて中止になると言うまでは、4月18日に世界のどこかでハビブとトニーが戦うのを見られると信じているよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。