ニュース

UFC258のムニョス対リベラの試合が延期へ

今週末に行われるUFC258のメインカードの一つとして予定されていたペドロ・ムニョス対ジミー・リベラは行われないことになるようです。

スポンサーリンク

UFCはまだ正式に発表していないものの、『MMA Fighting』によると、COVID-19の検査に陽性反応が出たことから、試合をキャンセルせざるを得なくなったと伝えています。なお陽性となったのが誰なのかについては明らかにされていません。

この試合は延期されることになり、2月27日のUFCファイトナイト(ホーゼンストライク対ガーヌ)で行われる予定だとしながらも、まだ契約は正式に決まっていないということです。

ムニョスとリベラは2015年に一度対戦しており、そのときはリベラがスプリット・デシジョンで勝利しています。

またこの試合は当初1月20日のUFCファイトナイトで行われる予定だったものの、理由は不明ながらUFC258に変更されていました。そして今回はさらに延期されることになります。

現在のバンタム級ランキングではムニョスが8位、リベラが9位となっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。