ニュース

TJディラショーが負傷でサンドヘイゲン戦を欠場へ

2年間の出場停止明けからようやく復帰戦を行う予定のTJディラショーですが、残念ながら負傷による欠場が報じられています。

スポンサーリンク

MMAレポーターのレガスピ氏によると、5月8日のUFCファイトナイトで予定されているコーリー・サンドヘイゲン戦を欠場する予定であり、新たなマッチメイクを検討していると伝えています。

またその後ディラショーもケガでの欠場を認めました。

この試合の勝者はアルジャメイン・スターリング対ピョートル・ヤン2の勝者への挑戦が予想されていました。

バンタム級チャンピオンだったディラショーは、2019年1月に当時フライ級チャンピオンだったヘンリー・セフードに挑戦したものの、第1ラウンドTKOで敗れたことでタイトル獲得とはなりませんでした。

その後禁止されているEPOを故意に使用したことで、USADAから2年間の出場停止処分を受けていました。

なお『MMA Fighting』によると、UFCはサンドヘイゲンとディラショーの再ブッキングを考えているということです。

ディラショーがいつ復帰するのかは不明ですが、UFC復帰戦はもう少し後になるのかもしれません。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。