ニュース

11月のUFC255で行われる2つのタイトル戦が明らかになる

先月新たにフライ級タイトルを獲得したデイブソン・フィゲイレードは、初のタイトル防衛戦が決定したようです。

スポンサーリンク

UFCのダナ・ホワイトによると、11月に予定されているUFC255でデイブソン・フィゲイレード対コーディ・ガーブラント、ヴァレンティーナ・シェフチェンコ対ジェニファー・マイアの2つのフライ級チャンピオンシップが行われることになります。

なおUFC255は11月21日に予定されており、開催場所はまだ決定していない状況です。

フィゲイレードの初防衛戦の相手となるガーブラントは、バンタム級でチャンピオンになった経験があり、その後TJディラショーに敗れてタイトルを失ったものの、6月のUFC250でハファエル・アスンソンに勝利してバンタム級ランキング3位となっていました。

しかしその後ガーブラントはフライ級への転向を示唆しており、フライ級にはブランドン・モレノやアスカロフなどのコンテンダーがいるものの、デビュー戦でいきなりタイトルへの挑戦が決定しています。

またすでに3度の防衛に成功しているシェフチェンコの相手となるマイアは、先週行われたUFCファイトナイトでコールダウッドにサブミッションで勝利していました。マイアはこの勝利によってタイトル挑戦権を獲得しています。

なお『ESPN』によると、フィゲイレードはUFCと新たに6試合契約を締結したということです。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。