インタビュー・コメント

ダナ・ホワイトがスタジアム開催に否定的な考えを示す

先日コナー・マクレガーはTwitterで、ダスティン・ポイエーとの試合についてUFCから提案されていた1月23日を受け入れることを認めました。

スポンサーリンク

しかし一方でUFC Apexやファイトアイランドでの無観客を望んでおらず、テキサス州アーリントンにあるAT&Tスタジアムで一部観客を入れて開催することを望んでいると明らかにしました。

UFCのダナ・ホワイトは週末に行われるイベントの公式計量後の記者会見で、マクレガーが望むスタジアム開催について言及しました。

しかしホワイトは観客が一部しか入らない状況であれば開催する意志はなく、あくまでも満員の観客が可能となったときに他のアリーナで開催する考えを語りました。

「彼はイエスと言ったし、ダスティンもイエスと言ったから、今は契約を結ぶことが重要だ。そして私たちはジェリー・ジョーンズ(NFLダラス・カウボーイズのオーナー)と長い間とても良い関係を築いてきたし、テキサス州ダラスにあるスタジアムについてはずっと話をしてきた。でもアリーナの4分の1や半分を埋めようとか、そんなことをするならアリーナではやらないよ。観客を入れられる準備ができたときに再びそうするつもりだ」

先月のUFC253でパウロ・コスタに勝利したイスラエル・アデサンヤですが、ジョン・ジョーンズとの言い争いを行いながらも、ライトヘビー級チャンピオンになったヤン・ブラホビッチとの対戦に興味も示しています。

しかしホワイトはこのようなスーパーファイトに興味を示しながらも、まずはUFC254で行われるロバート・ウィテカー対ジャレッド・キャノニアの勝者と対戦するべきだと語っています。

「彼とは話をしなければいけないね。それは間違いなく実現できる試合だ。しかしキャノニアとウィテカーの勝者が次の挑戦権を得るべきだと思っている。彼はキャノニアと戦うと言っていたよ。ウィテカーにはすでに勝っているからね。もしウィテカーが勝っても、それもまた意味のある試合だ。それは嬉しい悩みだね。この試合の勝者がまずタイトルに挑戦するべきだよ。ブラホビッチとの試合を見れば、この試合も面白いと言える。ジョン・ジョーンズも面白い。彼には多くの選択肢があるんだ。選択肢が多いのは決して悪いことではない。相手がいなくて次は誰にしようか?って悩む方が最悪だよ」

またホワイトは、フェザー級チャンピオンであるヴォルカノフスキーが次の試合を戦うのは、次のファイトアイランドでの開催のときになるのかどうか尋ねられました。

しかしホワイトは現時点で何もわからないとし、11月3日に行われるアメリカ大統領選挙の結果が今後に大きな影響を及ぼす考えを示しました。

「私は何も知らないんだ。君たちが質問をしたら、これが昨年だったら全て話せたが、今はもう何もわからない。どうなるかはこれからわかるだろうね」

「ファイトアイランドでのイベントを終えて帰るときには選挙まであと数日になる。選挙は私たちが数ヵ月間に行ってきた全てに大きな影響を与えるだろうと考えている。選挙が終われば多くのことが解決すると願っているよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。