インタビュー・コメント

ホワイトがヌルマゴメドフの状況についてコメント

今週はアブダビでUFCのダナ・ホワイトとライト級チャンピオンのハビブ・ヌルマゴメドフがミーティングを行いました。

スポンサーリンク

ホワイトはABCで放送されたUFCファイトナイト中に、ヌルマゴメドフの状況についてコメントしました。

1月23日にはUFC257でコナー・マクレガー、ダスティン・ポイエー、ダン・フッカー、マイケル・チャンドラーのライト級選手4人が出場します。

ホワイトは彼らの試合次第では再び出場する可能性があると示唆しました。またトニー・ファーガソンに勝利したチャールズ・オリベイラはヌルマゴメドフの目に留まったと語っています。

「彼は自分が成し遂げたかったことは全て達成している。ただオリベイラはトニー・ファーガソンとの対戦で良い試合をしたと思っていた。来週土曜日にはマクレガー対ポイエー、さらにチャンドラー対フッカーがある。彼が私に伝えたのは、この試合を見るということだ。彼はベルトを抱え込んだり誰かから逃げたりすることは絶対にしないし、再び戦わせたいと思わせる素晴らしい試合をして欲しいと言っていたよ。メインでもセミメインでもオリベイラが見せたような良い試合になるんじゃないかって予感がするね。2試合行われるが、もし彼らが何かすごいものを見せれば、ハビブは彼らと戦うだろうね」

「彼は今世界最高の選手だ。いろいろなことが起きて戦ったゲイジー戦は最高のパフォーマンスだった。彼には頭をスッキリさせる時間が必要だったし、もし来週末に彼らが良いパフォーマンスを見せれば、彼はその中の一人と戦うことに興味を持っているようだよ」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。