その他

エドソン・バルボーザがフェザー級に移行へ

先日UFCとの契約解除を求めていたライト級ファイターのエドソン・バルボーザですが、階級を移行することで次のUFCでの試合が決定することになったようです。

スポンサーリンク

『Combate』によると、5月2日にオクラホマシティで開催されるUFCファイトナイトでエドソン・バルボーザはジョシュ・エメットとフェザー級マッチを行う予定であると伝えています。

バルボーザは過去5試合でハビブ・ヌルマゴメドフ、ケビン・リー、ジャスティン・ゲイジー、ポール・フェルダーに敗れて4敗となっており、唯一勝利しているのがダン・フッカー戦です。

これまでライト級で戦ってきたバルボーザでしたが、契約解除の要求後すぐにフェザー級デビューを果たすことができました。

一方のエメットはキャリア15勝2敗でフェザー級ランキング9位となっており、現在は2連勝中です。今回は昨年7月以来の試合です。

なおUFCオクラホマシティのメインイベントはクリス・ワイドマン対ジャック・ハーマンソンが務める予定であり、バルボーザ対エメットはメインカードに組まれることになっています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。