ニュース

ユライア・ホール対ワイドマンがUFC258から延期へ

2月13日に開催されるUFC258で予定されていたユライア・ホール対クリス・ワイドマンの試合は延期になったようです。

スポンサーリンク

『ESPN』によると、ワイドマンが新型コロナウイルスの検査に陽性反応となったことから2月の試合に出場できず、代わりに4月24日のUFC261に延期される予定だと伝えています。

UFC258はカマル・ウスマン対ギルバート・バーンズがメインイベントで、ホール対ワイドマンがセミメインとして予定されていました。

ホールは昨年5月にジャカレイ・ソウザとの対戦が決定していたものの、直前にジャカレイが新型コロナウイルスの検査に陽性となったことからキャンセルされていました。

そして8月にはヨエル・ロメロと対戦が予定されていたものの、この試合もロメロが欠場したことからキャンセルになっていました。10月にはアンデウソン・シウバを相手に勝利したものの、再び今回試合予定が延期になっています。

一方のクリス・ワイドマンは厳しい状況が続いており、過去7試合で5敗となっています。

前回の試合は昨年8月で、ライトヘビー級からミドル級に復帰したオマリ・アフメドフ戦には判定で勝利しています。

現在のミドル級ランキングではホールが8位、ワイドマンが11位となっています。

なお『MMA Junkie』によると、UFCは4月にシンガポールでの開催を検討しており、そこにストロー級チャンピオンのジャン・ウェイリーが出場するとの噂もありますが、それがUFC261になるのかどうかも含めてまだ最終決定はされていません。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。