インタビュー・コメント

マスヴィダルは9月頃に次の試合を予定?

昨年7月のUFC251でカマル・ウスマンに敗れて以来、試合を行っていないホルヘ・マスヴィダルですが、次の試合はしばらく後になる可能性があります。

スポンサーリンク

週末に開催されたボクシングのカネロ・アルバレス vs アブニ・イルディリムで、マスヴィダルはラテンアメリカで放送されたESPNのコメンテーターを務めていました。

そしてバックステージで行われた『iFL TV』のインタビューで、マスヴィダルは2021年最初の試合が8月か9月頃になりそうだと明らかにしています。

「今はベルトを獲得することに焦点を当てているが8月か9月頃になるだろう。実際はこの話を聞いたばかりなんだ。だから君がこのことを知った2人目になるね。俺がまずボクシングに立ち寄ったから多くのMMAメディアが怒るだろう。裏切り者って言われるかもしれない。それが心配だね」

今後の対戦相手については言及していませんでしたが、マスヴィダルはジ・アルティメット・ファイターのコーチ役を務めるとの噂がありました。UFCからの発表はありませんが、その関係で試合が半年後になる可能性もあります。

最近ではUFCのダナ・ホワイトがマスヴィダル対コビントンを組みたがっていたものの、ウェルター級チャンピオンのカマル・ウスマンがギルバート・バーンズに勝利した後、マスヴィダルとの再戦を主張していました。

またマスヴィダルはボクシングに対しても興味を持っており、その理由としてUFCよりも稼げることを挙げています。

「俺はボクシングが大好きだ。ボクシングはたくさん稼げるんだ。わかるだろう?俺が今やっているスポーツよりもペイパービューで多く稼げる。だから俺がボクシングをやりたいかって?考えるまでもなくイエスだ。適切な対戦相手がいて、そのときになったら考えよう」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。