インタビュー・コメント

TJディラショーがサンドヘイゲンについてコメント

元バンタム級チャンピオンのTJディラショーは、5月8日に開催されるUFCファイトナイトでコーリー・サンドヘイゲンとの対戦が決定しています。

スポンサーリンク

2019年1月にEPO使用によって2年間の出場停止処分を受けていたディラショーは、復帰後初めての試合となります。

最近サンドヘイゲンからトラッシュトークを受けていたディラショーは、『ESPN』のインタビューで次のように語っています。

「コーリー・サンドヘイゲンのことは好きだよ。最近は少しイヤなヤツになってしまったが、悪口を言ったりするのは彼がやらなければいけないことで重要なことでもある。でもコーリー・サンドヘイゲンのことは好きだし、彼のコーチやエレベーション・ファイトチームも好きだけど、それがビジネスだ。やるべきことをやらなければいけないし、俺はベルトを取り戻すために復帰するんだ」

「薬物検査で失格になったとか、俺はステロイドは使っていないけど最悪なステロイドを使ったとか悪口を言っていたね。ただ彼は無意味なことだってわかっているだろうし、特定のインタビューで口走っただけだろう。彼はこの試合はチャンスなんだと自分に言い聞かせて奮い立たせているだけだと思うよ」

ディラショーはサンドヘイゲン戦について、今後タイトル奪還に向けて重要な試合になると語っています。

「唯一の選択肢ではなかったが実現したことは素晴らしいね。ぜひともこの試合をやりたい。彼は2つ良い勝ち方をしているから、みんなは彼のことを持ち上げすぎなんだが、俺にとっては再びトップに立つためには非常に良い試合だよ。年末までにはベルトを巻いているだろうね」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。