ニュース

アマンダ・ヌネスが8月にバンタム級でタイトル防衛戦へ

UFC女子バンタム級・フェザー級チャンピオンのアマンダ・ヌネスが、次回はバンタム級でタイトル防衛戦を行うことになるようです。

スポンサーリンク

『ESPN』によると、ヌネスはUFC265でジュリアナ・ペーニャを相手にバンタム級チャンピオンシップを行う予定だと伝えています。

UFC265は8月7日に開催される予定となっているものの、現時点では正式な開催場所は決定していないということです。

ヌネスは今年3月のUFC259でミーガン・アンダーソンを相手に勝利してフェザー級タイトルの防衛に成功しました。

昨年はフェリシア・スペンサーを相手にフェザー級タイトルを防衛したため、バンタム級タイトル戦は2019年12月のジャーメイン・デ・ランダミー戦以来となります。

一方のペーニャは今年1月のUFC257でサラ・マクマンに勝利して以降、ヌネスとの対戦を求めていました。UFCでは6勝2敗となっており、敗れたのは元チャンピオンのデ・ランダミー、現チャンピオンのヴァレンティーナ・シェフチェンコとの試合でした。

なお今後のペイパービュー大会では、4月のUFC261はカマル・ウスマン対ホルヘ・マスヴィダル、5月のUFC262はチャールズ・オリベイラ対マイケル・チャンドラー、6月のUFC263はフィゲイレード対モレノ、7月のUFC264はマクレガー対ポイエーがそれぞれ予定されています。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。