ニュース

コナー・マクレガーが今後アイルランドの裁判所に出頭か

今年の4月頃、コナー・マクレガーはアイルランドのダブリンにあるバーで、客にウィスキーを振る舞っていたものの、年配の男性がそれを拒否したことから顔を殴る事件を起こしました。

スポンサーリンク

この映像は8月頃に明らかとなり、アイルランドの警察が捜査を継続していたとされていたものの、現在までマクレガーは逮捕されていませんでした。

しかし『The Irish Independent』によると、ダブリン地方裁判所から出廷命令書が発行されたためにマクレガーは10月11日に裁判所を訪れる予定であると伝えています。

またその報道によると、もし有罪となった場合には最大6ヵ月の懲役と1,500ユーロ(約17万円)の罰金が科せられる可能性もあるということです。

マクレガーは映像が公開された8月に『ESPN』のインタビューでこの事件について、自分の行動に弁解の余地はないとして謝罪していました。

また3月にはマイアミでファンの携帯電話を壊して奪ったとされる事件を起こしていたものの、ファンが警察に協力することを拒否したことからのちに起訴は取り下げられています。

もしマクレガーが出廷に応じた場合、アイルランドの裁判所で何を語るのかが注目されます。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。