インタビュー・コメント

コーリー・アンダーソン「ジョーンズのことは気にしていない」

2月15日に開催されるUFCファイトナイトのメインイベントでは、コーリー・アンダーソン対ヤン・ブラホビッチが行われます。

スポンサーリンク

現在4連勝中のアンダーソンは、この試合に勝利するとライトヘビー級のタイトル挑戦が大きく近づくことになります。

しかしアンダーソンはチャンピオンのジョン・ジョーンズのことは気にすることなく、目の前の試合に集中しているようです。

アンダーソンは今週行われたメディアデーで次のように語っています。

「現時点での私のキャリアでは、全ての試合が別々なものだ。契約するとその対戦相手にだけ気にかけるんだ。出場したらその試合に勝つためにベストを尽くすつもりだよ。今は土曜日のことしか頭にないね。ヤン・ブラホビッチについてだけ考える必要がある。今のチャンピオンはジョンだけど、私の中ではこれはチャンピオンシップだと思っているよ。ヤン・ブラホビッチとの今週土曜日の試合は、私にとってのチャンピオンシップなんだ。だから自分がやるべきことをやって圧倒する必要がある。タイトル戦と同じように5ラウンドマッチだしね」

そしてそこで全てが終われば、私たちは次のことについて考えるようになる。でも今のところ集中するべきはヤン・ブラホビッチだよ

2015年9月のUFC191で一度ブラホビッチと対戦して勝利しているアンダーソンですが、今回の試合とは全く違うものになると語っています。

「多くの人たちは、私たちがあのとき戦ったことに気づいていなかった。当時の戦績は5勝1敗だった。わずか5~6ヵ月の格闘技経験で、3勝0敗でUFCに加入したんだ。あの試合がUFCで3試合目であり、そのとき5勝1敗だった。今の私は14勝4敗だよ」

「あの当時は、それまで会ったことがない新しい選手のために準備をしていたんだ。5年経った今状況は変わっている。だから彼は私にとって全く新しい選手だ。彼のマインドセットは以前とは異なっているからね」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。