ニュース

UFC249の主要カードが続々と決定する

4月18日に行われる予定のUFC249のメインイベントは、トニー・ファーガソン対ジャスティン・ゲイジーによる暫定ライト級チャンピオンシップとなりました。

スポンサーリンク

さらにその他の主要カードも続々と決定しています。

UFC249では当初予定されていなかったカードとして、フランシス・ガヌー対ホーゼンストライクのヘビー級マッチが決定しています。『MMA Fighting』によると、この試合がセミメインイベントになるようです。

さらに新たなカードとしてグレッグ・ハーディ対ヨルガン・デ・カストロも行われることになります。

これらのカードはどちらも、当初3月28日のUFCコロンバスで予定されていたものの、新型コロナウイルスによりイベントそのものが実施されることはありませんでした。

また『ESPN』によると、UFC249で予定されていたカードも行われることになるようです。

●ローズ・ナマユナス対ジェシカ・アンドラージ
●ジェレミー・スティーブンス対カルヴィン・ケイター
●ユライア・ホール対ジャカレイ・ソウザ

開催地はまだ発表されていませんが、出場できる選手のみで組みなおした新たなラインナップでUFC249の対戦カードは決定しつつあります。

(UP DATE) UFCは新たに決定した対戦カードを発表しました。

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。