ニュース

開催場所についてホワイト「プライベートアイランドを抑えた」

4月18日には当初の予定通りUFC249が行われる予定ですが、新しい対戦カードは発表されたものの、まだ開催される場所は何も明らかになっていません。

スポンサーリンク

UFCのダナ・ホワイトは『TMZ』のインタビューで、UFC249を行おうと考えている場所について言及しました。

それによると、プライベート・アイランドを確保したため、今後のイベントはしばらくそこで行われることになるようです。

「(UFC249が行われる)この会場を2ヵ月間抑えたからここでビジネスを始める。毎週のように試合を行うつもりだ。プライベート・アイランドを確保したんだ。今はインフラを整備しているところだから、海外のファイターと一緒に国際試合もやり始めるつもりだよ。海外のファイター全員をアメリカに入れることはできないと思う。だから彼ら全員をプライベートアイランドに飛ばして、そこで国際試合をやり始めようと思っているんだ。だから4月18日はUFCが復活するときだ。私たちは持っている飛行機でファイターと一緒に島に飛ぶつもりだよ」

なおホワイトはプライベート・アイランドがある詳細な場所については言及を避けており、「UFC249の場所は(アメリカでUFCを視聴できる)ESPNだ」とだけ答えてます。噂ではアメリカ西海岸にあるのではないかとされています。

またホワイトは、観客がいない場所で開催されることになるものの、新型コロナウイルスに対する予防措置は最大限行うことを言及しています。

「全員がたくさん検査を受けることになるだろう。選手、アスレティックコミッションの人たち、ジャッジ、レフェリー、スタッフなどそこにいる人全てが健康であることを確認するつもりだ。試合前、試合中、試合後に全員が安全であることを確認するよ」

UFC249のメインイベントは当初ハビブ・ヌルマゴメドフ対トニー・ファーガソンが予定されていたものの、最終的にはファーガソン対ジャスティン・ゲイジーへと変更になりました。

ホワイトはメインイベントが変更になったことについて、ヌルマゴメドフのせいではないと語っています。

「ハビブは悪くない。それは誰のせいでもないんだ。誰も準備したり計画したり想像したりできるものではない。ラスベガスは閉鎖されている。おそらく1ヵ月以上営業しているカジノはないだろう。人生でこんなことになるとは思っても見なかったね」

スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。