サイトアイコン UFCの最新ニュース from USA

UFCがケビン・リーをリリースする

UFCに8年間在籍したケビン・リーがUFCを離れることになったようです。

『MMA Fighting』によると、リーは11月30日にUFCから契約解除されたと伝えています。

2014年2月にUFCデビューを果たしたリーはこれまで18試合に出場しており、11勝7敗の戦績を収めてきました。

2017年10月のUFC216ではトニー・ファーガソンと暫定ライト級タイトルをかけて対戦したものの、敗れたことからタイトル獲得にはなりませんでした。

その後は体重超過によってウェルター級への転向もあったものの、直近7試合で5敗するなど満足な成績を残していませんでした。

さらに8月のダニエル・ロドリゲス戦に判定で敗れた後、ADHDの治療による薬使用の免除を申請していなかったことから検査に陽性反応を示し、6ヵ月間の出場停止処分を受けていました。

なおリーの今後についてはまだ明らかにされていません。

モバイルバージョンを終了