インタビュー・コメント

オルテガ「ホロウェイ戦に勝利後、ライト級にいきたい」

ブライアン・オルテガは、今月開催されたUFC222で次のタイトル挑戦者として有力候補だったフランキー・エドガーをノックアウトで勝利しました。

スポンサーリンク

そのため最新のUFCランキングでは、オルテガがジョゼ・アルド、エドガーを抜いてフェザー級で1位となり、チャンピオンのマックス・ホロウェイに挑戦することが確実となっています。

しかしオルテガはフェザー級タイトルを手に入れた後、さらにライト級タイトルにまで手を伸ばそうと考えているようです。彼は『UFC Unfiltered』で次のように語っています。

「私は間違いなくそれについて考えているね。私の目標はマックス・ホロウェイと対戦して成功することだが、その後ライト級でいくつかのチャンスがあると見ている。私たちには通常の試合ではなく、完璧なマッチアップが必要だ。私はクレイジーでビッグな戦いをファンに与えたいと思っているんだ」

キャリア14勝無敗のオルテガは、UFCで戦った7試合(1試合は後にノーコンテスト)全てでフィニッシュしており、エドガー戦にいたっては第1ラウンドでノックアウト勝利を収めています。

今年後半に対戦が予想されるホロウェイ対オルテガの試合はまだ話がありませんが、可能性としてはUFC227が挙げられています。

オルテガはライト級に行く前に、まずはホロウェイに勝利してフェザー級タイトルを獲得する必要があります。

(BJPENN.com)

 

スポンサーリンク