ニュース

ホロウェイ対オルテガが正式に消滅でカードは繰り上げへ

今週脳震盪のような症状になったマックス・ホロウェイは、UFC226から離脱することが明らかとなりました。

▼UFCを観るならWOWOW▼
wowow

そのためマックス・ホロウェイ対ブライアン・オルテガによるフェザー級チャンピオンシップは、UFC226からなくなることが濃厚となりましたが、代わりのカードが加わるのかどうかが注目されました。

一時はフランキー・エドガー対ジェレミー・スティーブンスによる暫定フェザー級チャンピオンシップも検討されたようですが、最終的にホロウェイ対オルテガがそのまま消滅する形でUFCから正式に発表されました。

メインカードから試合が一つなくなったため、フランシス・ガヌー対デリック・ルイスがそのまま繰り上がることになり、ペイパービューのラインナップには新たにポール・フェルダー対マイク・ペリーの試合が加わることになります。

UFC226のメインカードは以下の5試合です。

●UFCヘビー級チャンピオンシップ:スティーペ・ミオシッチ対ダニエル・コーミエ

●フランシス・ガヌー対デリック・ルイス

●ポール・フェルダー対マイク・ペリー

●マイケル・キエーザ対アンソニー・ペティス

●グーカン・サキ対カリル・ラウントリー

(mmafighting)